愛花バレエ日記

夢に向かって
「夢」には「寝ている間にみる種々の物事を見聞きすると感じる現象」と「現実がもつ確かさが無いこと」の2つの意味合いがあります現実がもつ確かさが無いことを確かなものにする事=夢を叶える事無いものを在るものにするって、とてもたいへんな事のように感じます。「バレリーナになりたい!」バレエ教室では、よく聞くフレーズ。バレリーナバレリーナって何?「バレエを踊る人」って解釈ならば、教室でバレエを習って踊っている時点で既にバレリーナ。でもこの解釈では、ちょっと物足りないですねプロのバレリーナって冠を付けると、少
>> 続きを読む

急に寒くなりました
早いもので11月も半ばとなりましたインフルエンザのお休みも、ボチボチ出てまいりました愛花では巣立ちの準備をする子あり、そして、新しく仲間入りしてくれる子もありです色んな意味で夢を追いかけられる場所でありたい!最近、強くそう思います!一緒に夢を追いかけてくれるお仲間、まだまだ募集中でございます。年内は体験レッスン2回まで無料です。どうぞお気軽にレッスンにご参加ください見学ももちろん大歓迎ですお待ちしております
>> 続きを読む

ご報告
ご報告🎵1月よりはゆらちゃん(高2)がアルメニア国立バレエ学校へ、ゆうちゃん(高3)がメルボルンコンセルバトワールオブバレエへの年間留学が決まりました教室を設立して22年。当時はこんな素敵な現実が待ち受けているとは夢にも思っていませんでした。夢に向かって、やっとスタートラインに立つ2人。精一杯精進して、愛花っ子達の希望になり続けてくれたらと思いますたとえ地方であっても、愛花バレエ教室が夢を追いかけられる場所であり続けられるよう、私も精一杯精進いたします寂しくなるけど、やっぱりとっても嬉しいです
>> 続きを読む

アザット先生ワークショップ
昨日は福岡のガリビアンバレエアカデミーのアザット先生に久々にお越しいただき、ワークショップでした今回より定員6名の少人数制にして、密度濃く、しっかりじっくり見ていただけるようにしました中学生以上の上級生チームも、複雑なアンシェヌマンも、果敢に取り組み、とても頼もしかったです小学生3年生以上の小学生チームを、60分間のバーレッスンを奇跡的な集中力で頑張ってくれて、私もまりこ先生もびっくりでございました大村のさくらバレエスタジオさんとの合同企画ですが、お互いに刺激をもらいながら、今回もとても良いエネ
>> 続きを読む

大切に追求している事
今日は愛花が大切にしている日々のレッスンについて書いてみますクラシックバレエのレッスンでは、長い時間をかけて、身体をクラシックバレエで決められた型(ポジション)に入れられるようになるための身体作りをします。一人一人の身体は違いますから、元々、ポジションに入れやすい身体の子もいれば、そうでない子もいます。ポジションは、1番2番という足や腕の位置の事だけを指すのではなく、その位置に足や腕を置いた時の肩の位置や、骨盤の位置や、膝や足首の向きなど、総合的に全ての物が収まるべき場所に収まった型を指します。
>> 続きを読む